シャコーグレイドを訪ねて(2014年6月14日訪問 By サブリーダーMichikaさん)

6月の初旬のことです。
 
なんだか、”彼”に会わないといけないという気持ちになり、
思い立って会いに行ってきました。
 
愛するテイオーの盟友”シャコーグレイド”です。
 
 
 
顔はシャコちゃんですが・・・
顔はシャコちゃんですが・・・
 
昨年の7月、私が会ってから、
彼は映画の撮影で牧歌の里を離れていましたが、
11月のグリーンシーズンの終わりごろ、戻って来ました。
 
9月かそのぐらいだったと思います。
HPから彼の名前が突然消えたので、
驚いて、よくしていただいている係りの方へ連絡をとりましたが、
まだ正式な名前は出せないけれど、
ある映画に出演することになり、出かけて行ったとのことでした。
 
 
しかし、撮影はとても大変で、
身体はしぼんでしまい、かなりお疲れの状態で帰ってきたそうです。
 
元気とはいえ25歳です。
絶対的な若さを誇ったテイオーでさえも天へと召されてしまったのです。。。
 
慣れない撮影、重たい馬具、
重たい状態で、何度も疾走したことでしょう。
体力的には相当きつかったと思われます。
 
回復に時間がかかるかと思いましたが、
意外と早く元気になったそうです。
 
しかし、それ以降、彼はあまりレッスンには登場せず、
乗馬は半分隠居のような希望が感じだったのですが、
コンディションさえよければレッスンに出るという感じで、
乗馬の仕事もしっかり続けていたようですよ。
 
 
昨年テイオーが急死以来、
テイオーファンの訪問が増えているそうです。
 
遠くは北海道から、
テイオーファンがいらっしゃったそうですよ。
 
テイオーの分まで、幸せに暮らして欲しい。
テイオーファンはシャコのことも好きな人が多いですね。
私もそうです。
 
羊毛!?いや、シャコの冬毛です
羊毛!?いや、シャコの冬毛です
 
さすがに、今年は26歳になりましたから、
彼には乗れないだろうなぁと思っていたのですが、
冬毛はまだ残っているけれど、
元気はあるので大丈夫ですとお返事をいただき、
今年もシャコと一緒に走りました。
 
あまり無理をさせないように、
途中、インターバルを入れながら、
乗るのもあまり速度を出さずにです。
 
しかし、さすがに気温が高いのと、
この冬毛で彼は相当暑かったと思いますね。
 
久々に走ったからか、ちょっと息切れ・・・。
年齢的な衰えは確かにありますね。
 
その後、様子が心配になったので厩舎を訪ねると、
彼をお手入れをしている飼育員さんがいらして、
様子を尋ねてみました。
 
やはり、久々に運動したからと、
冬毛で暑いのとで疲れたと思うけれど、
今は落ち着いているし、大丈夫ですと。
 
確かに、彼は落ち着きを取り戻していました。
 
厩舎に帰った後はどうなることかと心配していましたが、
お水をたっぷりのんで、すっかり落ち着いたようでした。
安心しました。
 
 
乗馬としては、今年が最後になるかもしれないとおっしゃっていました。
確かに、衰えは感じるので間違いないだろうなと思いました。
 
心配なのは、引退後の行き先なのですが、
功労馬として居続ける予定だとお聞きして、ほっとしました。
 
 

シャコ爺さんになっちゃいましたが、

まだまだ現役のシャコーグレイドです!

 

乗馬は引退することになっても、

触れ合える名馬として、看板ホースとして居続けることでしょう。

 

 

馬という生き物は、
今日は元気でも、明日はもういないということが多いような気がします。
突然どうかして・・・ということはよくあることなのですね。
 
だからこそ、会えるうちに会っておきたい。
 
また近いうちの再会を約束して、サヨナラを言ってきました。
 
シャコちゃん。
今度はもう乗れなくても大丈夫だよ。
元気でいてくれる、それだけで私は幸せだからね。
 
 
彼が元気なうちに、
ぜひぜひみなさまも彼に会いに行ってあげてくださいね!
 
 
                       (レポート:サブリーダー Michika)